オーガニックとは? | オーガニックの部屋

オーガニックとは?

★オーガニックとは?★
ちまたで良く耳にするオーガニックとは有機栽培を意味します。
化学合成農薬や化学肥料を使わず、有機肥料などにより自然の力・恵みを活かして栽培する農法のことをいいます。
さらに、ただ有機栽培をしているだけでは不十分で、登録認定機関の認定を受けたものを「オーガニック」「有機栽培」と表記することが出来ます。


オーガニックには以下のような基準が定められています。(認定機関によっては若干異なる事があります。)

・堆肥などで土作りを行っている
・水耕栽培やロックウール栽培ではなく、土壌を用いた農業生産を基本とする
・環境への負荷をできる限り低減した生産方法
・種まき、または植え付けの前2年(多年生の場合は3年)以上、禁止された農薬や
 化学肥料を使用していない
・遺伝子組換え技術を使用しない
引用元:ORGANIC CERTIFICATION CENTER 有機(オーガニック)認証について



オーガニックはただ安全な食材を世界に広めるだけではなく、化学物質などによって壊されていく自然への負担を極力軽減させ、人・動物などをはじめとした全ての生命体にとって安全な自然環境が実現出来るのではないかと期待されます。


★オーガニックコスメとは?★
オーガニックが有機栽培ということなので、オーガニックコスメとは有機栽培(化学合成農薬・化学肥料を使わないで栽培)による植物を使って作ったコスメのことをいいます。
オーガニックコスメの素晴らしいところは、安全ということに加え、原料である植物が肌本来の自然治癒力を引き出してくれるということにあります。


このオーガニックコスメも認定機関である第三者によって有機栽培かどうかの認定を受けなければなりません。
ですが、日本では残念ながらオーガニックコスメの認証機関はないのが現状です。


海外:さまざまなオーガニックコスメの認証機関があって各々独自の認定基準を定めています。
【 オーガニック認証機関 】
・USDA(アメリカ)
・HOFA(ハワイ)
・BDIH(ドイツ)
・エココントロール(ドイツ)
・ECOCERT(フランス)
など


日本:オーガニックコスメの認証機関がなく、その基準も曖昧なのです。
ということは、オーガニック認定を受けている原料(厳しい規定や基準をクリアしていると思われます)から作られたコスメを選ぶ事が重要だと言えます。


とは言え、海外・日本とも「オーガニック」とうたっているからといって絶対的な安全があるわけではなく、ご自身のお肌とじっくり向き合い相談していくことが重要だと思います。
ただ、オーガニック認定を受けている原料から作られたコスメということは、安全性は高いと考えられますので評価に値すると思われます。

ピックアップ記事

ベジパワープラス1

2015.12.2

ビューティーセレブも大絶賛!「ベジパワープラス」飲んでみました♪

「キレイが続かない・・」ってお悩みの方多いのではないでしょうか?? そういう私もまさにコレ!! 調子良い〜♡って思っていたら、そのキレイ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る