1000円定期LP

「抗酸化作用」の重要性って?なんだそうだったのか〜〜♪♪

先日は「抗酸化作用が期待できる食べ物」について書かせて頂いたのですが、本日はそもそも「抗酸化作用」とは一体何なのか?「抗酸化作用」の重要性って一体何?といったところを、自分なりにわかりやすく調べてみました!!

「抗酸化作用」って?

「字」からもわかるように「抗酸化=酸化に抵抗して抑える」という意味なんです。
すなわち「抗酸化作用」とは「身体の酸化を抑えるはたらき」のことなんですね。そこで、一つ疑問が!「身体の酸化」って何なの?って思いますよね。

「身体の酸化」って?

よく例えとしてあげられるのが、りんごの皮をむいた時の状態やくぎなどの鉄製のものが長年放置された時の状態。りんごは茶色〜くなってきますし、くぎは錆びちゃいますよね。これが「酸化」という状態なんです。

じゃあこれを、人の身体に置き換えると「身体のさび」すなわち「身体が老化する」ということなんです。
そこでまた疑問が!じゃあ、この「酸化」の正体って何なの?って思いますね。

「酸化」の正体って?

私たちは酸素を吸って生活していますよね。この酸素を生きていくエネルギーに変えている過程の中で必ず発生するのが「活性酸素」というもの。この「活性酸素」は身体に良い影響を及ぼす面もあるんですけど、毒性が強くって身体を「酸化」すなわち「老化」させてしまいます。

「酸化」の正体である「活性酸素」は生きていく上で自然に発生するものなのです。^^

「活性酸素」が過剰に増える原因

生きているだけでも「活性酸素」は発生するんですけど、ある条件で過剰に増えたりもします。その条件というのが、こちら↓
・紫外線
・大気汚染
・喫煙
・激しすぎる運動
・ストレス
・お酒の飲み過ぎ
・加工食品・食品添加物
・酸化した油(スナック菓子やカップ麺も含まれちゃいます。)
・医薬品
・電磁波
などなど

ここで、私がえーーーっ!!って思ったのが下のふたつ。「医薬品」と「電磁波」って、どういうこと??

細かいことは難しいんですけど、「医薬品」が「活性酸素」を生み出しているというのは、一部の人の間では有名みたいです。私は市販の薬を常用しているわけではないのですが、怖くなっちゃってちょっと控えようかと思いました。(汗)

それと、「電磁波」。
スマホを肌身離さず持ち歩くというのは、今や常識となっています。でもその常識、「活性酸素」を増やすことになっているんです!なぜかというと、スマホって強いプラスの電位を持っていて、肌身離さず持っていることで、身体の電位をどんどんプラスにしていって、「活性酸素」を増やすみたいですよ!気をつけて下さいね。

さらに、びっくりしたのが、「電子レンジ」や「IH調理器」も強い電磁波を出してます!(こわい!)ちなみに、「電子レンジ」や「IH調理機」で調理した食材の栄養素の効果は激減しているらしいので、ご注意下さいね。私もレンジ調理とかやってしまっているので、気をつけなければっ!

「活性酸素」が増えるとどうなるの?

・肌荒れ(シミ、シワ、くすみなど)
・白髪などの老化現象
・生活習慣病
・動脈硬化
・ガン
・免疫力の低下
などなど

何かと「美容」のことでクローズアップされがちな「活性酸素」ですが、全ての源の「健康」までも脅かす、とってもこわい存在なのですね。

「抗酸化作用」の重要性

もうおわかりですよね。^^
私も今回、改めて自分なりに調べた結果、ぼんやり生きていてはダメだな〜って思いました。少しの気づきで防げることもいっぱいありますし、(なるべくカップ麺・スナック菓子は食べないようにする、スマホはカバンに入れて持ち歩くようにする、紫外線はしっかり予防する、などなど)、それに加えて「抗酸化作用」を期待できる食べ物を日々の生活に取り入れて、少しでも長く「健康」で美しい身体づくりを心がけたいです♪

最後までお読み頂いてありがとうございました。

↓↓↓ランキングに参加しています!よろしければ応援お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る