コトハコーヒーさんの美味しいオーガニックコーヒー豆をお取り寄せしました! | オーガニックの部屋

コトハコーヒーさんの美味しいオーガニックコーヒー豆をお取り寄せしました!

コトハコーヒー豆1

私の大のお気に入りコトハコーヒーさんから、たっぷり飲めるようにオーガニックコーヒー 豆 250g (ペーパーフィルターつき)をお取り寄せしてみました!!
はてさて今回はどんな感じなのでしょうか〜〜?^^


★ネットで注文してからすぐに届きました!★
コトハコーヒー豆2
相変わらず丁寧な梱包です。前回と同じように商品の一番上に手書きのメッセージカードが入っていましたよ♡私はこの瞬間が大好き。^^コトハコーヒーさんに注文して良かったな〜〜ってつくづく思う瞬間でもあります。^^
コトハコーヒーさんの暖かい心遣いを感じます。


今回はペーパーフィルター付きの商品を注文したのでこんなペーパーフィルターが入っていました。
コトハコーヒー豆3
コトハコーヒー豆4
こんなんでした〜〜。^^


★コトハさんの美味しい秘密★
コトハコーヒー豆5
コトハコーヒーさんのコーヒー豆はオーガニックでは高い評価を受けているペルー産のコーヒー豆を使用しています。
中でも「マチュピチュ」は、アンデス山脈の豊富なわき水と、昼夜の大きな温度差という自然の恩恵をしっかり受けていてオーガニックコーヒーファンなら誰でも知っている名品とのこと。品質管理も一貫してブラジル公認コーヒー鑑定士が行っていて、納得した商品だけを仕入れているそうなんです。^^
コトハコーヒーさんのコーヒー豆への熱いこだわりが伝わってきます。


また、製造している工場も有機JAS認定を取得しています。徹底した品質管理のもと製品化されているのです。^^
コトハコーヒー豆6
パッケージにもしっかり有機JAS認定のマークが記載されていますね。^^


★実際に飲んでみます!★
コトハコーヒー豆7
豆の感じはこんな感じです。
封を開ける前から、コーヒー豆のかぐわしい香りが溢れ出ていいるのですが、封を開けるとなんてことでしょう!!ものすごーく良い香りが、ふわ〜って部屋いっぱいって感じるくらい広がります♡
開け口は、ちゃんとジップロックみたいな感じになっていましたよ。


実はですね〜、私、今回豆タイプじゃなくて粉タイプを注文したつもりだったんですよ。まちがっちゃって。(汗)
なんとですね、私はミルを持っていないのです!!
ど、どうしよう〜〜(汗)って考えた挙げ句、すり鉢で砕いてみよう!と思いつきやってみることにしました。
コトハコーヒー豆8
私がごまを擦るときにいつも使っているすり鉢です。
今からコーヒー豆を砕いてみます。
オーガニックコーヒー豆9
すり鉢にコーヒー豆を入れてみました!
何だか不思議な光景ですね。
コトハコーヒー豆10
実際にギュっと潰してみました。ペチッていって意外と簡単に砕けましたよ。私コーヒー豆ってもっと固いかと思っていたものですから意外でした。^^
コーヒー豆が大きいうちは、砕くような感じの方が良いと思います。擦ろうと思っても全然擦れません。もしくは厚手のビニールなんかに入れて、麺棒なんかでたたいても良いかもしれませんね〜〜。
コトハコーヒー豆11
こんな感じになってきたら、だいぶ擦れるようになってきました。
コトハコーヒー豆12
こんなくらいで良いかな〜〜。ちょっと疲れました〜。(笑)
ミルをお持ちの方は是非ミルを使って下さい!私も今度ミル買います。(笑)


コーヒーメーカーにセットして待つ事数分。
コトハコーヒー13
入りました!ようやく飲む事が出来ます!^^


はぁ〜〜♡やっぱり美味しい
香りもちゃんとありますし、優しい味わいです。
オーガニックコーヒーは基本的に薄味なんですが、確かに普通のコーヒーに慣れているとコトハコーヒーさんのオーガニックコーヒーも薄く感じると思います。でも思っているほどではないです。ちゃんと深いコクがあります。^^
私は普通のコーヒーも大好きですが、コトハコーヒーさんのコーヒーも大好きなんです!^^


★オーガニックコーヒー 豆 250g (ペーパーフィルターつき)は送料無料です!★
コトハコーヒー14
私が今回購入したオーガニックコーヒー 豆 250g (ペーパーフィルターつき)送料無料のお得なセットです♪
この他にお得なセットがありますので気になる方は是非チェックしてみて下さいね!
もちろん粉タイプもありますよ。^^(笑)


>>>詳しくは送料込み お得なセットをご覧下さいませ♪



↓↓↓ランキングに参加しています!よろしければ応援お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*私のおススメ*



カテゴリー

ページ上部へ戻る