お肌の美肌菌のこと | オーガニックの部屋

お肌の美肌菌のこと

SONY DSC

本日はお肌の美肌菌のことについてお話したいな〜って思います。^^
そういう私も美肌菌について知ったのは最近の事。コスメに頼る前に自分が持っている素敵なパワーを知る事も大切なことだな〜って実感しています。^^


★「美肌菌」とは?★
美肌菌は皮膚常在菌の一種で「表皮ブドウ球菌」のことなんです。
この「表皮ブドウ球菌」は汗や皮脂を食べて、肌に潤いを与えてくれるグリセリンを排泄してくれます。すなわち天然の肌バリアクリームを作り出してくれているのです。^^


この天然の肌バリアクリームは肌に潤いを与えてくれるだけではなく、紫外線によるくすみを予防してくれたり、老化によるくすみまでも予防してくれます。


なんて素晴らしいんでしょうね〜〜♡


★「美肌菌」のバランスが良い肌と悪い肌★
<美肌菌のバランスが良い肌>
肌のキメが整い、ハツラツとした透明感があり、シミやシワ、たるみを生み出しにくいハリのある美しい肌を育ててくれます。


<美肌菌のバランスが悪い肌>
肌にブツブツやザラザラ感が生まれ、吹き出物の出やすい肌になります。また、シミやシワ、たるみを生み出しやすい肌になり肌老化の原因も引き起こします。


こんなに明確な違いがあるんだったら、絶対に美肌菌のバランスを良くしたいですよね!


★「美肌菌」の育て方★
①洗顔はしすぎない
洗い過ぎによって大切な「美肌菌」まで洗い流してしまいます。その結果肌のバリア機能を低下させてしまいますので、ご注意下さいね。


②合成界面活性剤や合成防腐剤を含んだ化粧品はなるべく使わない
合成界面活性剤や合成防腐剤は大切な「美肌菌」を殺してしまうおそれがあるのです。その結果慢性的な乾燥肌や、紫外線による肌老化を導いてしまいます。なるべくならオーガニックコスメや合成成分を抑えたナチュラルコスメを使いたいですよね。


③体を冷やさない
自ら熱を作れない「美肌菌」たち。一定の温度を保たないと活発が鈍くなるとの事なんですね。常日頃から体を温める事を意識した生活習慣や食生活を考えましょう。^^
体を温めることは「美肌菌」だけのことを考えてではなく、とっても体に良いことですもんね。


④部屋を乾燥させない
乾燥は「美肌菌」にとっても大敵。お部屋が乾燥するこれからの季節は特に、加湿器や洗濯物を上手に使ってお部屋を乾燥させないよう心がけましょうね〜。


⑤汗をかく
汗をかくことで「美肌菌」である「表皮ブドウ球菌」が増えることにより、肌を弱酸性に保ってくれます。それにより外部刺激から守ってくれます。適度に汗をかくことは「美肌菌」を育てる良い方法なのです。^^


★「美肌菌」を味方につけてトラブルに負けない肌に♪★
「美肌菌」を育てる方法って、考えてみたら体にとって良い事ばかりなんですよね。
特別な事を何かするわけでもなく、日頃の生活や運動、食べ物、あと自分へのちょっとした気遣いで「美肌菌」も大喜びしてくれるんですよね。
「美肌菌」の恩恵をしっかり受けれるよう、私も頑張ろう〜〜っと。^^


この「美肌菌」に注目したHANAオーガニックさんの商品おススメです。^^
私も使っています〜♪^^


↓↓↓ランキングに参加しています!よろしければ応援お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*私のおススメ*



カテゴリー

ページ上部へ戻る